長男の成長を感じた最近の出来事

子育て
スポンサーリンク

子どもの成長はあっという間。
昨日できなかったことが今日はできていたり。
4歳半の長男が成長したな〜と感じた最近の出来事を並べてみました。

スポンサーリンク

浴槽に自分で入れるようになった

我が家の浴槽は古いタイプなので少し深いです。
なのでこれまではよいしょっと抱っこして浴槽に入れて、抱っこであがっていました。

先日お風呂に入っているとき、ふと気がつくといつの間に浴槽に入っていた長男。
あれ?自分で入ったの!?
と聞くと
自分で入れたんだよ~と。

最近背が伸びたなと感じてはいたけれど、お風呂も自分で入れるようになったんだなとしんみり。

電気のスイッチに手が届くようになった

背が高くなったに関連して。
壁にある電気のスイッチ。
トイレや暗い廊下を通るとき、これまでは、
ママ電気つけて~!
と呼ばれていました。

ある日ふと、自分でつけてみたら?
と言うと、
あ、届いた!

これでトイレも暗い廊下も自分で電気をつけれるね。
母の手がまたひとつ、必要なくなった瞬間。
嬉しいやら寂しいやら。

トイレの補助便座がはずれた

電気を自分でつけれるようになったので、トイレがしたくなると1人で行くようになりました。
うんちはまだ拭けないのでそのときだけトイレにお邪魔するけど、それ以外は基本1人。

この間トイレにお邪魔したら、
あれ?補助便座使っていない!確かうんちのときはまだ使っていたはず。
いつの間に使わなくなったんだ。
あとは自分でおしりを拭けるようになったらトイレはカンペキ!

負けるとめちゃくちゃ悔しがる

ネットで見つけたボードゲームを買いました。
ルールが単純なので、だいたい4歳ぐらいから遊べるもの。

最初は多少手を抜いて勝たせていたけれど、何かの拍子で長男が負けてしまうことが。
すると泣くわ泣くわ(笑)
このカードは絶対に取りたかった!と泣きわめきます。

少しずつルールのあるゲームができるようになってきて、それでもまだまだ譲れない自分もいて。
成長まっただ中の長男を垣間見ました。

弟に何か教えてあげている

弟の次男はいま1歳10ヶ月になったところ。
毎日よくしゃべる長男のお陰で、すでに二語文も話します。
ただ、まだ会話は難しい。
それでも長男は一生懸命次男に話しかけて、
「これはこうだよ、こうするんだよ」と教えてあげたり何かを諭していたり(笑)

弟が生まれる前はママにべったりだったのに、立派に兄さんやってるな~とほっこり。

クレヨンで元気に描けるようになった

幼稚園に入る前、おうちでお絵かきをすることがありました。
そのときは、まだしっかりとクレヨンや色鉛筆を持てず、ひょろ~っとした細い線しか描けませんでした。

もうすぐ年中さんを迎えるいま、たまに園で描いた絵を持って帰ってくると、どれも元気な線!
いつもはみ出してばかりだった塗り絵も、だんだん線の中に収まるようになってきました。

タイトルとURLをコピーしました