主婦業・おうちを整える

キッチンのタオルが臭うならリネンのタオルを使ってみて!

キッチンでごはん支度をしていると、不意に臭ってくるタオルの生乾き臭。

悩めるママ

毎日洗ってるのに、なんですぐ臭くなるんだろう…。

そんな経験はありませんか?

タオルが臭くなってしまう原因は雑菌の繁殖です。

そうは分かっていても、毎日煮洗いしたり漂白したりするのはめんどうなもの。

そんな臭いと日々戦う主婦の皆さんに、リネンのタオルを全力でお勧めします!!

リネンのタオルは速乾性がバツグンで抗菌性もあって丈夫。

まさにキッチンのタオルに使わないでどこで使うんだ!と言うような素材なのです。

この記事では、リネンのタオルがキッチンで使うのにぴったりな理由をご紹介します!

料理や洗い物をするたびにあの臭いが漂ってきて憂鬱…、というママさんぜひ読んでみてくださいね。

筆者

私も1年以上リネンのタオルを使っていますが、全然臭いが気になりませんよ!

キッチンのタオルが臭い原因は菌

キッチンのタオルって、何度お洗濯しても気がついたら生乾きの臭いがしてきますよね。

この臭いの原因はモラクセラ菌!

モラクセラ菌は温かくて湿度の高いところで増殖します。

人の皮脂などを食べて生乾きのような臭いのする物質を出しているのです。

このモラクセラ菌のやっかいなところは、普通の洗濯では死滅しないところ。

だから何度も洗濯しても、気がついたら生乾きのような臭いが漂ってきてしまうのですね。

よくあるキッチンタオルは綿でできているので、乾きづらくモラクセラ菌が活発になってしまう環境にあるので、どうしても臭くなりがちです。

キッチンの手拭きにはリネンがおすすめ

じゃあ、臭わないようにするにはどうしたらいいのか?

つまりタオルを雑菌の繁殖しづらい環境=高温多湿ではない状態にすればよいのです。

それを実現できるのがリネンのタオル!

おすすめの理由①とにかくすぐに乾く

リネンのタオルの一番のポイントはその速乾性。

キッチンで使うタオルは頻繁に手を拭くのであっという間にべちょべちょに。

普通のタオルだといつまでもジメッとしがちですよね。

でもリネンはとにかくすぐに乾きます。

朝に洗い物でべちょべちょになってもお昼にはカラリ。

リネンのタオルは湿っている状態が短くなるので、先ほどご紹介したモラクセラ菌も繁殖しにくくなります。

そのため、生乾きのような臭いも抑えることができるのです!

おすすめの理由②使っていくうちに柔らかくなる

リネンのタオルは買ったばかりだとパリッとしています。

新しいタオルのこのパリッとした感じも好きなんですが、何度も使ったり洗濯を繰り返すことで、だんだんと柔らかくなっていきます。

普通のタオルだと洗濯を繰り返すことでゴワゴワしがちですが、リネンのタオルは使うことで柔らかくなり手に馴染んでいきます

どんどん育っていく感じで愛着がわきますよ。

おすすめの理由③毛羽つかない

リネンのタオルは普通のタオルに比べると毛羽が立ちにくいというのもポイント。

普通のタオルでお皿を拭くと、どうしても毛羽がついてしまうことがあります。

リネンのタオルは毛羽がつかずにお皿がふけるので、すっきりと食器を片付けることができますよ。

またリネンは吸水性もよいので、拭いた瞬間お皿の水分がスッと吸い込まれていきます!

長く使えるので、お皿拭きに使ってくたびれてきたら手拭きに、というようにしてもよいですね。

リネンのタオルのデメリットは?

デメリット①普通のタオルよりも高い

こちらのタオルが我が家で使っているもの。

リネンのタオルは普通のタオルと比べると、若干高いものが多いように感じます。

でも、普通のタオルはすぐに臭くなってしまうので何度も取り替えることを考えると、多少高くても長く使えるリネンのタオルを選ぶのもよいかなと思います!

デメリット②タオルのふわふわ感はない

フワッとしたタオルがお好きな方、ごめんなさい!

リネンのタオルはペラペラタオルです。

イメージとしてはバスタオルよりもランチョンマットやバンダナなどのように、ペラリとしています。

ふわふわではなくペラリとしています

なので「ふわふわタオルで優しく拭きたいわ!」という方には向かないかもしれません。

デメリット③わりとすぐべちょべちょになる

生地が薄いので、リネンのタオルでも実はわりとすぐにべちょべちょになります。

料理に洗い物にしていると、どうしても手を洗って拭く回数が増えてしましますもんね。

でも大丈夫です。

次のごはん支度までにはパリッと乾きます。

普通のタオルのように触ってみたらまだ乾いていなかった…、なんてことはありません!

我が家で使っているリネンのタオルはこんな感じ

我が家で使っているリネンのタオルはこちら。

キッチンのタオルとして使い始めてもうすぐ2年が経ちます。

我が家の生活感あふれるキッチンに掛けているところ

洗い替えとして全部で2枚購入して、毎日どちらかを使いどちらかが洗濯中というように回しています。

  • 食洗機がないのでお皿は全て手洗い
  • 子どもが小さいので何かと洗い物が増える

ということもあり、毎日かなり手を拭いています。

やはり拭いた直後は結構びちょびちょ感はあります。

ですが風通しのよいところに掛けておけばあっという間に乾きます。

次に触ったときには「お、もう乾いてる!」という感じ。

とにかくあっという間に乾くので、雑菌が繁殖する隙を与えません。

なので、もう2年近く同じ2枚のタオルを使っていますが、あの嫌な臭いが全然しないのです…!

どんなに気をつけていても気がつけばなんだか生乾き臭が漂っていたのに、この2年、その臭い知らずなんです!!嬉しい!!!

洗濯をしてもすぐに乾くのも嬉しいポイント。

普通のタオルだと、梅雨時期や冬場はいつまでもジメッとしていますもんね。

まとめ:リネンのタオルで生乾き臭から解放されましょう!

リネンのタオルを全力でおすすめしてきました。

  • とにかくすぐ乾くから臭くなりにくい
  • だんだん柔らかくなり手に馴染む
  • 毛羽がつきにくいのでお皿拭きにも使える

今日もキッチンから生乾き臭が漂ってきて気分が憂鬱…、という方はぜひリネンのタオルに変えてみてくださいね!

ABOUT ME
さとうまりも
2児の母。子育てのあれこれを発信中。趣味はかぎ針編み。