子供とお出かけ

円山動物園のゾウはいつからみられる?一般公開日は?

子供たちに人気の動物といえばゾウ!

その大きくて力強い姿は、大人も子供もなんだか幸せな気持ちにさせてくれますよね。

今年、札幌市にある円山動物園になんと11年ぶりにゾウがやってきます!

今年は家族みんなで、円山動物園にゾウを見に行きませんか?

 

ミャンマーからやってきた4頭のアジアゾウ

ミャンマーとの国交樹立60周年を記念

今回、ミャンマーからやってきた4頭のゾウ。

日本とミャンマー国の国交樹立60周年を記念してミャンマーから寄贈されました。

ミャンマーから空輸で輸送され2018年11月30日に円山動物園に到着し、新しくできたゾウ舎で新しい生活に慣れたり訓練が行われたりしていました。

円山動物園にゾウがくるのは11年ぶり

円山動物園にゾウがやってくるのは、平成19年に「花子」が推定60歳で亡くなって以来なので、実に11年ぶり!

札幌市民にとっては、待ちに待ったゾウですね!

 

円山動物園のゾウ、一般公開はいつから?

2018年11月30日にミャンマーから到着した4頭のゾウ。

一般公開に向けて着実に準備が進められていましたが、いよいよ!

待ちに待った一般公開日が発表されました!

 

その日程はこちら、

2019年3月12日(火)11時30分から

一般公開に先立ちオープン式典が行われ、その後11時30分から一般公開の予定となっています。

 

円山動物園「ゾウ舎」のオープン式典は?

日時

2019年3月12日(火)11時から

場所

円山動物園「ゾウ舎」前

内容

秋元市長や来賓による挨拶と、テープカットやくす玉割などが予定されています。

 

ゾウの名前は決まっているの?年齢や種類は?

4頭のゾウはすべてアジアゾウです。

  • メス(母)27歳(1991年4月28日生まれ)
  • メス(子)5歳(2013年5月12日生まれ)
  • メス15歳(2003年9月12日生まれ)
  • オス10歳(2008年8月4日生まれ)

お!お母さんゾウは私と同じ生まれ年です。

なんだか親近感がわきますね!

 

ゾウの愛称は一般から候補を募集し、来園者の投票で決定されます。

なんと、合計1,003名から3,549個の愛称の応募があったようです!

名前の決定はまだのようですが、決まり次第この記事でもご紹介しますね!

 

ゾウ舎の中はどうなっているの?

出典:円山動物園ホームページより

立派なゾウ舎が2018年9月に完成しました!

ゾウ舎は「屋外放飼場」と「屋内放飼場」の2つのエリアに分けられます。

「屋外」は広々としているので、ゆったりとしたゾウの姿を色々な角度から。

「屋内」は屋内プールやトレーニングゾーンなど、様々な顔のゾウの姿が楽しめそうです!

 

ゾウが生き生きと暮らせて、ゾウ本来の姿を観察できる施設であり、温度管理や飼育担当者の安全にも配慮した作りになっているようです。

新しい「ゾウ舎」がどのようなゾウ達の姿を見せてくれるのか楽しみですね!

 

まとめ

寒い札幌にも、春の気配が感じられるようになってくる頃。

11年ぶりに札幌でゾウに会えると思うと、今からワクワクしますね!

家族みんなでゾウに会いに行きましょう!

ABOUT ME
桑野 まりも
北海道在住。夫と2歳の息子の3人で暮らしている28歳専業主婦。日々の子育てで得た経験や出来事をブログに書いています。好きなことは食べることと手芸。