子供とお出かけ

円山動物園のホッキョクグマ館は、まるで空を泳いでいるようなホッキョクグマに出会える!

円山動物園のホッキョクグマ館は2018年3月13日にオープンしました。

日本一長い水中トンネルから、ホッキョクグマが優雅に泳ぐ姿を楽しめます。

他ではなかなか見ることのできないホッキョクグマの姿を見られますよ!

今回は1歳の息子とホッキョクグマ館に行ってきたので、写真付きでご紹介しますね。

 

円山動物園のホッキョクグマ館について

現在、円山動物園にいるホッキョクグマは2頭。

これまではホッキョクグマ館で2頭の仲睦まじい様子を見ることができましたが、子離れ・親離れが進み、今はホッキョクグマ館と旧館に1頭ずつ展示しているようです。

また、ホッキョクグマの主食であるゴマフアザラシとゼニガタアザラシも飼育されていて(もちろん別々にです…!)、北極圏の生態の一部を見ることができるようになっています。

※この情報はブログ投稿日現在のものです

 

円山動物園のホッキョクグマ館、混雑状況は?

2018年のオープン当初は、係員の方が配置され水中トンネルなどで立ち止まって混雑しないように誘導していました。

現在は、平日土日に限らず多少混むことはあるものの人が多すぎて進めないということはないように感じます。

ゆっくりとみたい場合は、やはり平日を狙うと良いと思います。

 

ホッキョクグマ館の中に入ってみました!

ホッキョクグマ館は円山動物園の一番奥にあります。

奥に向かってなだらかな登り坂になっているので意外と体力を持っていかれます。

小さな子供は体力温存のためにベビーカーに乗せてあげるとよいですよ。

 

こちらが外観。白を基調とした建物になっています。

写真正面の入り口からも入れますが、一応順路は左側。

 

進んでいくと、とっても広い展示場が。

 

建物の中に入ります。

白を基調とした清潔感あふれる館内です。

 

いたいた~!!

この日はこのあたりをずっとうろうろしていました。

別の日には、こんな間近でみることができましたよ!

 

さらに進んでいくと、今度はアザラシのいるプールを見ることができます。

3頭ぐらいが仲良く泳いでいました。

 

1階に下ります。

もちろんエレベーターがあるのでベビーカーでも安心!

 

アザラシが気持ちよさそうに泳いでいました~!

 

奥へ進んでいくと、

 

こちらが噂のトンネル!!

この日は水がとっても透き通っていて、とっても綺麗でした!

残念ながら、この日はプールに潜ってくれなくて、泳いでいる姿を見ることはできなかったんです。

 

運が良ければ、水の中を優雅に泳ぐホッキョクグマの姿を見ることができますよ!

 

ホッキョクグマ館を出ると旧館のほうにもホッキョクグマの姿が!

のんびりとひなたぼっこをしていました。

 

円山動物園の概要

◆開園時間

夏季:3月1日~10月31日 9:30~16:30

冬季:11月1日~2月末日 9:30~16:00

 

◆休園日

毎月:第2・第4水曜日(祝日の場合は翌日)

4月・11月:第2水曜日を含むその週の月~金曜日

 

◆入園料

大人:600円

子供:無料(中学生以下)

年間パスポート:1,000円

関連記事>>札幌市円山動物園に行くなら断然年間パスポートがおすすめ!購入方法と特典。

 

◆住所

札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

 

まとめ

円山動物園のホッキョクグマ館は、日本一長い水中トンネルから、ホッキョクグマが優雅に泳ぐ姿を楽しめます。

札幌市の中心地からもそれほど遠くないので、観光の際にはぜひ訪れたい場所ですね。

おむつ交換台もあるので、子供連れでも安心して楽しんでくださいね!

円山動物園のゾウ舎に行ってみた ! 広々としていてベビーカーでも見学しやすい施設」では新しくやってきたアジアゾウを見に行った話を書いているので合わせてご覧くださいね。

関連記事>>

ABOUT ME
桑野 まりも
北海道在住。夫と2歳の息子の3人で暮らしている28歳専業主婦。日々の子育てで得た経験や出来事をブログに書いています。好きなことは食べることと手芸。