スイーツ・グルメ

札幌に来たら「札幌ら~めん共和国」へ!おすすめは白樺山荘!

こんにちは!まりもです!

 

先日、急にラーメンが食べたくなりました。

子育て中ってゆっくり座って食事をすることは不可能に近いし、熱々の伸びきっていないラーメンなんてもってのほか。

思い立ったら無性に食べたくて仕方なくなりました。

 

ということで、地元民にも愛され、もちろん観光客もたくさん訪れる「札幌ら~めん共和国」で、女1人ラーメンを食べてきました。

 

北海道ラーメンのフードテーマパーク「札幌ら~めん共和国」

北海道と言えば、ラーメンの激戦区。

たくさんのラーメン店がしのぎを削っています。

そんな中、北海道のラーメン文化がより一層発展することを目的とし、平成16年にJR札幌駅前の商業施設「エスタ」のレストラン街にできたのが「札幌ら~めん共和国」

札幌を中心とした8店の有名ラーメン店がこの「ら~めん共和国」に集結しているので、札幌に居ながら、道内各地の人気ラーメン店の味が楽しめちゃうのです。

どのお店も、お昼時になると行列ができるほどですよ!

 

館内は昭和の北海道をイメージされていて、ラーメンを食べずに歩くだけでも楽しめる、まさにテーマパークになっています!

[sanko href=”http://www.sapporo-esta.jp/ramen” title=”札幌ら~めん共和国” site=””]

「札幌ら~めん共和国」の場所・行き方

店名 札幌ら~めん共和国
住所 北海道札幌市中央区北5条西2丁目エスタ10階
電話番号 011-209-5031
営業時間・定休日 11:00~22:00(ラストオーダー21:45)
年中無休
交通手段 札幌駅直結
「新千歳空港」から最速36分(JR快速エアポート)
「小樽駅」から最速28分(JR快速エアポート)
車の場合は提携駐車場があります
http://www.jr-tower.com/parking_access

「札幌ら~めん共和国」は、JR札幌駅直結の商業施設「エスタ」の10Fレストラン街に入っています。

JRを降りたらそのまま外に出ずに行けるので、雨の日でも安心です!

 

おすすめは「白樺山荘」

全部で8店舗入っている中で、私のおすすめは「白樺山荘」

メニュー

こちらがメニューになります。

味噌ラーメン…¥850

醤油ラーメン…¥850

塩ラーメン…¥850

辛口味噌ラーメン…¥930

道産豚の炙りチャーシューメン…¥1,150

パオギョーザ…¥300

シューマイ…¥330

ゆで卵…無料

お値段は、高くもなく安くもなく、といったところでしょうか。

白樺山荘は、なんと無料で食べられるゆで卵がテーブルに置いてあります!

ラーメンが来るのを待っている間に食べても良し!

ラーメンにトッピングするのも良し!

ちょっと得した気分になりますね。

一番人気は「味噌ラーメン」

札幌ラーメンと言えばやはり「味噌」!

「白樺山荘」では、伝統的な味噌ラーメンを味わうことができます。

こちらが、一番人気の「味噌ラーメン」。

スープは塩麹味噌と白味噌がブレンドされていて、にんにくのパンチが効き濃厚。

こってりしたスープが癖になります。

人によっては少ししょっぱく感じてしまうかもしれませんが、私は結構好きです。

具材は、たっぷりのもやし炒め、きくらげ、かいわれ、メンマ、ネギ、海苔、チャーシューは薄切りと角切りのものが入っています。

麺は、やや固めの中太縮れ麺でスープに良く絡みます。

前述した無料のゆで卵を乗せて食べるのも、また美味しいですよ。

女性1人でも子連れでも入りやすい

ラーメン屋さんって、男の人が多いイメージでどうしても女性1人で入るには、少しためらってしまいがちですよね。

「ら~めん共和国」は、男の人はもちろんですが、女の人や家族連れ、カップルや外国人観光客など、様々な人がいるので、おひとり様でも入りやすいです。

店内は店員さんの威勢のいい掛け声が飛び交っていて、ガヤガヤした雰囲気です。

また、テーブル席がメインなので、カウンター席だけのラーメン屋さんと違って子連れでも入りやすいです。

白樺山荘は

  • 子供用椅子
  • 取り分けようのお皿

があるようなので子供と一緒でも安心ですね!

 

まとめ

「札幌ら~めん共和国」では、札幌を中心としたラーメン屋さんが全8店舗。

定番の味噌ラーメンを食べるなら、「白樺山荘」がおすすめです!

札幌にお越しの際は、ぜひ食べてみてくださいね!

 

以上、まりもがお伝えしました!

ABOUT ME
桑野 まりも
北海道在住。夫と2歳の息子の3人で暮らしている28歳専業主婦。日々の子育てで得た経験や出来事をブログに書いています。好きなことは食べることと手芸。