母乳育児

我が家の夜間断乳レポ!断乳した理由とその結果は?

息子が1歳3カ月を迎える目前、こんなツイートをしました。

 

我が子は完母で育ててきました。

絶対におっぱいだけで育てるぞ!!という固い決意のもとではなかったんですが、気が付いたら哺乳瓶を受け付けなくなってしまい、ここまできていました。

そんな、なんとなく完母になった私たちだったんですが、1歳を過ぎたころには「ここまできたんだから、とことん飲んでもらって自然に卒乳するまで付き合おう!」と思っていたんです。

 

ですが、今回1歳3カ月で夜間断乳を決意。

その理由と夜間断乳をどうやって進めていったのか、まとめました!

 

そもそも夜間断乳を始めた理由とは

自然卒乳を考えていた私が夜間断乳に踏み切った理由はズバリ2つ!

  • 日中の授乳回数が増えてしまって精神的に辛くなったから完全断乳につなげたい
  • いい加減夜ぐっすり眠りたかったから

 

まず1つ目について。

育児本など読んでいると、授乳回数ってどんどん減っていくって書いてあるじゃないですか?

で、うちの息子も1歳も過ぎた事だし、だんだん授乳回数減ってくるのかな~と思っていたんです。

なのに、なんと、どんどん増えていったんです。それこそ新生児並みに。

 

段々減っていくと思っていた私は、この事態にめちゃくちゃ動揺しました(笑)

回数を数えるのは止めちゃっていたから何回かは覚えていないんだけど、

ちょっと遊んではおっぱい、テレビ見ておっぱい、ごはん食べてはおっぱい、眠くなったらおっぱい、おっぱいおっぱい…

という感じで、口寂しくなったり退屈してきたらおっぱいを口に含んで紛らわす、ちょっと含んだらまた離れていく、の繰り返し。

特に家にいるとき、私がソファに座ると自分から寄ってきて服を捲ってくる。

 

それがだんだんと苦痛になってきました。

息子はとってもとっても可愛いんだけど、「さっき飲んだばっかりでしょそろそろ勘弁して~…」という感じで、とにかく寄ってこられるのが辛くなってしまったんです。

 

このまま我慢しながらダラダラと授乳はしたくない。

せっかくここまで頑張ってきたんだから、良い気持ちで終わらせたい。

まぁ、これは私のエゴかもしれないけれど…

 

そのために、少しずつ授乳回数を減らしたくて、まずは夜間断乳から始めることにしたのです。

 

2つ目について。

息子は割りと寝てくれるほうだと思うんですが、それでも2~3回夜中に起きていたんです。

その度に私も起きて、また寝かしつけをするんですが、1歳頃から添い乳で寝かしつけるようになっちゃったんですよね~。

0歳のときは、「寝ている間に潰したらどうしよう」と思って、どんなに眠くても起き上がって授乳していました。

それが、1歳を過ぎて体もしっかりしてきたから添い乳をしてみると、これのラクチンなこと…!!

 

夜中はやっぱり私も眠たいから、息子が泣く度におっぱいをポロっと出していました。

それがいけなかったのか、だんだん夜中の授乳回数が増えてしまって…

こりゃイカンと思い、添い乳と共に夜間の授乳も止めようと決意したのです。

 

夜間断乳チャレンジ!

https://twitter.com/marimo_myk/status/1040776919208189952

 

やったことはこちらのツイートにまとめた通り。

 

意識したのは、

  • 1歳過ぎているので、まだしゃべれなくても大人の言っていることは理解し始めていると思うから、こちらの考えをしっかりと言葉にして伝える
  • おっぱいを飲みながら寝落ちしないようにする(授乳=寝る、という認識を改めさせたかった)

 

1日目は寝かしつけの段階からギャン泣き。

それもそのはず、普段からパパは寝かしつけをしていなかったから、余計にギャン泣き。

それでも最後は疲れて寝てしまいました。

この日は何回か起きてきたので、お水を飲ませてひたすらトントン。

心を鬼にして、泣いても騒いでもおっぱいはあげませんでした。

明け方起きた時は、おなかがすいていそうだったからバナナを食べさせたら1本ペロリ!

もしかしたら、夜中起きてしまうのはおなかがすいていたのかな、とか思ったり。

 

2日目、3日目も同じ要領でやっていきました。

すると、我が子は意外とあっさり夜間は授乳なしで朝まで寝てくれるようになったんです!

(それでもたまに起きることはあるけどね…。)

 

夜間断乳して良かったこと

生活リズムが整った

https://twitter.com/marimo_myk/status/1045787291409571840

 

まずはこれが1番大きい!!

出産直後からかれこれ1年以上、細切れ睡眠を続けてきて、長くても連続4時間とかしか寝れない状態だったのが。

なんと!ほぼ夜通し眠れるようになったんです!!

 

もちろん、息子の生活リズムもとっても整いました

夜はだいたい21時就寝。

朝は8時ぐらいまで寝ていたのが、最近では6時には起床。

午前中眠そうにすることもあるけれど、なんとか誤魔化してお昼ごはんのあとに昼寝。

すると、だいたい15時過ぎには起きてきます。

そうすると20時にはもう眠くなってくるから、割とスムーズに寝てくれるように。

 

でも、それよりも、自分の生活リズムが戻ってきたということが本当に嬉しい!!!

だいたい21時過ぎには寝てくれるようになったから、そこからは自分の時間も取れるようになりました。

朝は息子と一緒に8時ぐらいまでごろごろしていたけれど、連続して眠れるようになったから0時就寝6時起床でも全然平気。

細切れだから寝起きが凄く怠くて起きるのがしんどかったけれど、結構すっきりと起きられるように。

朝ごはんの時間も早くなって、午前中の家事もはかどり、やっと息子と私の良いリズムができた感じです。

 

ごはんを良く食べるようになった

「断乳したらごはんを食べるようになった」ってよく聞くんだけど、うちの息子も少し食べる量が増えた感じはします。

個人差があるから一概には言えないけれど、朝からしっかりと食べるようになった。

もちろん食べムラはあるし、座って食べないけれど…。

体重は、この1歳~1歳3ヵ月でメキメキ増えました。

成長曲線でずーっと下のほうだった息子だけれど、ようやく真ん中あたりに!

 

日中の授乳回数は減ったのか…?

夜間断乳をすると、日中もっとおっぱいに執着するという話を聞いたことがあったから、日中はなるべく気をそらせるように、公園へ行ったり一緒に遊んだりして、とにかくおっぱいから離れさせようと頑張りました。

そのおかげか、これまでよりもっと増えたという感じにはならなかったんです。

 

それと、夜間断乳を始めてから1週間後ぐらいに車で旅行に行くことに。

https://twitter.com/marimo_myk/status/1043492286582022149

義両親も一緒だったのでいっぱい相手をしてもらえ、日中は刺激たっぷりの1泊2日。

この出来事を境に、日中の授乳が一気に減ったのです。

今では日中の授乳は3~4回ぐらい!

まぁ、この後また戻ってしまうかは分からないけれど、それでも夜間断乳してみて良かったと思っています。

 

まとめ

今後、完全に断乳するかはまだ決めていないけれど、夜間断乳して明らかに心の余裕ができました。

もちろん、睡眠時間をしっかり取ることができるようになったこともあるけれど、自分がいなくても夜寝てくれると思うと、なんだか少し肩の荷が下りた気がします。

子どもがまだ欲しがっているのに止めさせるのは可愛そうという葛藤もあったけれど、何よりも自分が笑顔で子どもと接したかったので、夜間断乳に踏み切って本当に良かったと思っていますよ!

ABOUT ME
桑野 まりも
北海道在住。夫と2歳の息子の3人で暮らしている28歳専業主婦。日々の子育てで得た経験や出来事をブログに書いています。好きなことは食べることと手芸。