子供とお出かけ

抱っこ紐とコートどちらが上?北国在住の筆者が考えてみた。

毎日どんとん寒くなっていきますね~。

私は雪の降る地域に住んでいるんですが、今年は初雪が遅く、なんだか秋が長かった気がします。

とは言え、11月ももうすぐ終わりなので本格的に冬到来ですね。

 

本格的な冬を前に考えたいのが、「抱っこ紐とコートはどちらが上か?」問題。

我が子は6月生まれ。

去年も冬を前にしてとても悩んだ記憶があるんですが、去年はまだハイハイもしていなかったのに、今年は歩けるようになっています。

なので、改めて考えてみました。

 

北国は抱っこ紐が必須

まず、前提条件として、

  • 北国は冬期間(12~3月ぐらい)ベビーカーが使えない
  • 移動は基本的に歩き(私はペーパードライバーなので)
  • 息子は12月に1歳半で、だんだん外も歩くようになってきた
  • 現在下に兄弟はいない

雪が積もらない地域では1年中ベビーカーが使えるのかもしれませんが、北国では雪が積もるとベビーカーは使えません

だいたい12月に根雪(地面が雪で覆われてしまう状態)になって、3月いっぱいぐらいまでは溶けないんですよね。

 

そうすると、0歳児はもちろん、まだ上手に歩けない幼児なんかは基本的に抱っこ紐での移動になります。

もう少し大きくなってきたら(2~3歳ぐらい?)ベビーカーの代わりにソリに乗せるのが北国スタイルなんですが、とは言え基本的には抱っこ紐。

そうすると考えなきゃならないのが、コートの中に抱っこ紐をするのか、コートの上から抱っこ紐をするのか。

 

私の現在の状況を上に書きましたが、もし私が

  • 移動はほとんど車
  • 上に兄弟がいる

といった状況だったら、また違った感じになるのかなぁって思います。

 

0歳時代はコートの中に抱っこ紐で乗り切った!

息子は6月生まれ。

初めての冬の出来事はこんな感じ。

主な出来事
12月 生後6ヵ月 BCG(集団接種)
1月 生後7ヵ月 7ヵ月健診
2月 生後8ヵ月 予防接種(小児科)
3月 生後9ヵ月

その他は、まだ支援センターデビューもしていなかったから、天気の良い日(と言っても極寒だけどね…)に散歩がてら徒歩15分のイオンに行くぐらい。

 

この時期は基本的に外で赤ちゃんを降ろすことはないし、行く場所では上着を脱ぐことができたので、

  • 服の上に抱っこ紐
  • 抱っこ紐の上にコート
  • 赤ちゃんはもこもこのつなぎ
  • 亀の甲

という感じで乗り切りました。

ちなみに、コートは手持ちの物を使い、ママコートは買いませんでした。

これだと肩のところがゴツくなるしコートの前側を閉められないから寒いように感じるけれど、赤ちゃんを抱っこしているからそんなに寒さは感じませんでした。

亀の甲はこんなやつ。

これって、亀の甲って言うんですね…(知らなかった…)

赤ちゃんには、普通の部屋着の上にもこもこのつなぎを着せていました。

ウィンドブレーカーのようなつるつるした素材ではなかったけれど、この亀の甲をかけていたので雪でも風でも大丈夫でしたよ。

 

これの欠点は、

  • 荷物が増えてしまう
  • コートを脱がなきゃ赤ちゃんを降ろせない

だから、上に兄弟がいるときなんかはちょっと大変かもしれないですね。

 

1歳の今年はコートの上に抱っこ紐にする予定

去年とは違い、かなり動き回るようになった息子くん!

主な出来事(予定)
12月 1歳6ヵ月 1歳半健診
1月 1歳7ヵ月 フッ素塗布(歯医者)
2月 1歳8ヵ月
3月 1歳9ヵ月

今受けられる予防接種なんかはほとんど終わっているから、それほど予定はありません。

 

でもね、去年と大きく違うのは…

歩けるようになっているということ!!!! 

そして、

イヤイヤ期へ突入…!!!!

 

最近ね、イオンに行くと「キャラクターカーに乗せろ!」って主張が凄いんですよ。

ほんとは対象が2歳~のようだからまだ乗せていなかったんだけれど、赤ちゃん用のはのってくれなくて…

その話はまた追い追い…

(その話、書きました!→イヤイヤ期はいつから?1歳半を前に徐々に始まってきたかも…

 

で。

例えばイオンまで歩きで行くとして、

「抱っこがいい!」

「やっぱ歩くわ。」

「いや、また抱っこして~」

「Zzz…」

なんてことが起きると思うの。

 

そうすると、外で抱っこ紐から降ろさなきゃいけなくなるかもしれないのかなって思ったのね。

そうしたら、抱っこ紐はコートの上にしたほうがいいと思ったの。

そこで問題になるのが、去年のコートは割とふんわりしている作りのだから上から抱っこ紐が付けられない(特に腰の部分)。

色々考えてたどり着いたのが、ユニクロのシームレスダウンショートコート。

写真はユニクロホームページより

[sanko href=”https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409124″ title=”シームレスダウンショートコート” site=”ユニクロ” target=”_blank”]

 

ダウンであればぴったりしているから、この上から抱っこ紐をつけられる!

ということで今年は、

  • 服の上にコート
  • コートの上に抱っこ紐
  • 子どもにはジャンプスーツ
  • 亀の甲はナシ

で行こうと思います!!

ちなみにジャンプスーツはスキーウェアの上下つながっているもの、と言えばイメージわくでしょうか?

ジャンプスーツ ムージョンジョン

北国の子どもは、冬になるとみんなこれを着ます。

もちろん、赤ちゃん期に着るもこもこしていて可愛いのではなく、撥水加工してあるしっかりとしたやつです。

これを着せておけば亀の甲は必要ないと思うのです。

それに、もしかしたら雪道を歩く!って言うかもしれないからね~…

 

自分の生活スタイルに合わせて考えてみて!

ということで、息子0歳の時の冬を振り返りつつ、今年の冬の防寒について考えてみました。

私はおもに移動が徒歩なので、装備が厳重になりがちなんだけれども、もし車移動が多いというママさんはもっと変わってくると思うし、行く場所によっても違ってくると思います。

まずは、

  • 交通手段は何か?
  • 目的地で上着を脱げるのか
  • 赤ちゃんを降ろすのか
  • 子どもの月齢

なんかを組み合わせて想像しながら、自分の手持ちのコートを色々と組み合わせてみると良いかと思いますよ!

それから、天気が悪い日や気温がかなり低い日は、大事な予定が無ければ無理して外出しないのがベター。

外出するなら、タクシーも上手に使うと良いですよ。

防寒対策をしっかりとして、寒い冬を乗り切りましょうね!!

 

ABOUT ME
佐藤 まりも
2児の母。子育てのあれこれを発信中。趣味はかぎ針編み。