おすすめ育児グッズ

2本目の抱っこ紐に最適!装着が簡単なヒップシート「ポルバン」の使用レビュー。

この記事では、抱っこ紐を付けたがらないパパでも自分からつけるようになってくれる、ヒップシート「ポルバン」の使用レビューをご紹介します!

 

ママは毎日のように使っている抱っこ紐。

赤ちゃんとお出かけをするには、無くてはならにアイテムですよね。

でも、たまにパパがお休みのときに抱っこ紐をつけて抱っこを頼むと、なんか渋い顔されませんか?

我が家のパパは、いつもそうでした。

抱っこするのが嫌なわけではなさそうだったんですが、どうも進んで抱っこしてくれない。

でも、ママがずーっと抱っこしていると大変だし、赤ちゃんも成長とともに重くなるから、たまにはパパに抱っこしてほしいですよね。

 

これって、もしかしたら抱っこ紐の付け方がよく分かっていないからなのかもしれませんよ!

 

この記事で紹介する、ヒップシート「ポルバン」は、そんなパパでもつけやすいウエストポーチ型の抱っこ紐(紐ではないかもしれないけれど…)。

ヒップシート「ポルバン」は、

  • 抱っこと歩くを繰り返す時期の子どもに素早く対応できる
  • 腕だけの抱っこに比べると断然ラク!
  • あちこち紐を調節したりする必要がないので、普段から抱っこ紐を使い慣れていないパパでも使いやすい

こんな商品なんです!

 

我が家では、生後1ヵ月からずっとエルゴを使っていたんですが、2本目の抱っこ紐としてこの「ポルバン」を購入しました。

その結果、外出するときはパパが進んで抱っこ紐を装着し抱っこしてくれるようになったんです!

 

では、そんなヒップシート「ポルバン」の魅力について、詳しくご紹介していきますね!

 

[center][btn href=”【メーカー直販】【ポーチ本体】POLBAN(ポルバン) 抱っこひも 抱っこ紐 ヒップシート ウエストポーチタイプ P7220 5P01Oct16” class=”raised green-bc strong” target=”_blank”]「ポルバン」を詳しく見てみる[/btn][/center]

 

▼ヒップシートが痛い!ときの対処法はこちら

[kanrenc id=”2275″ target=”_blank”]

 

「ヒップシート」とは?

 

一応抱っこ紐という分類になっていますが、簡単に言うと「ママやパパの腰に装着するウエストポーチ型の抱っこ補助具」

こちらが我が家で購入したラッキー工業株式会社のヒップシート「ポルバン」。

見かけはウエストポーチそのものですよね。

基本的には、腰が座った7ヶ月頃から使えます。

 

赤ちゃんが座る部分はメッシュ状になっていて、

 

中に固めの発泡スチロールが入っているので、赤ちゃんが安定して座れます。

取り外せば洗濯も可能です。

 

ウエストポーチのようにポケットもついています。

小さめなので、長財布とスマホを入れたら一杯になるぐらい。

子供の靴(12.5cm)を入れるとこれだけで一杯です。

 

\公式ホームページはこちら/

[sanko href=”http://www.lucky-baby.co.jp/products/” title=”商品情報” site=”ラッキー工業株式会社”]

 

「ポルバン」のおすすめポイント

抱っこと歩くの繰り返しに素早く対応

歩き始める1歳前後からって、抱っこしていたかと思えば歩きたいと言い出し、抱っこ紐から降ろして少し歩いたかと思えばまた抱っこ。

みたいなのが多いですよね。

抱っこ紐だといちいち付けたりはずしたりするのが面倒!

 

そんなときに使いたいのがこの「ヒップシート」。

腰に装着して赤ちゃんを乗せるだけ!

ヒップシートがお尻を支えてくれるので、あとは手を添えてあげるだけ。

降りたいって言われたらそのまま降ろせばいいので、本当にラクです!

 

1歳の息子を抱っこするとこんな感じ。

私は身長154cmです。

座面に傾斜がついているので、割りと安定して抱っこできます。

 

息子の最近のお気に入りは前抱っこ。

動物園や水族館なんかは、前抱っこだと前が見えるので子供も楽しいですよね!

 

腕だけの抱っこに比べると断然ラク

  • ショッピングカートに乗せるから抱っこ紐を置いてきた時に限って抱っこマン
  • ベビーカーを持ってきていない時に限って寝てしまう

 

こんなとき、腕だけで抱っこしてたら結構辛いですよね。

腕がぷるぷるしてきちゃいます。

こういうときにヒップシートがあると、腕だけの抱っこに比べてかなりラクになりますよ。

 

それに、抱っこ紐だと腰も肩も痛くなってしまいますが、ヒップシートは腰に少し負担はきますが肩は全然痛くないし、もちろん腕も痛くなりません。

ちょっとコンビニまで・・・ぐらいだったら、ヒップシートのポーチ部分に財布とスマホを入れて行けます!

 

装着が簡単だからパパと兼用でも使いやすい

抱っこ紐って、あちこち留めたり調節したりしなくちゃいけなくて、パパと兼用するとちょっと面倒ですよね。

我が家ではエルゴアダプトを使っているのですが、基本的には私が使っているので、旦那が使うときはあちこち緩めたり調節したりしなくちゃいけなくて。

それが面倒だし、正直どこを調節したらいいよのよく分かっていないようなので、旦那は抱っこ紐を使ってくれません。

 

ですが、このヒップシートは装着がとっても簡単!

腰に巻いてマジックテープを留め、

 

バックルを1つ留めるだけ!

 

これならパパだけでなく、おじいちゃんおばあちゃんでも簡単につけられますよ!

ちなみに、ウエストサイズは、62~105cmまで対応していて、私と夫が兼用しても問題なく使えます。

これだとパパにも使ってもらいやすいですよね!

 

[center][btn href=”【メーカー直販】【ポーチ本体】POLBAN(ポルバン) 抱っこひも 抱っこ紐 ヒップシート ウエストポーチタイプ P7220 5P01Oct16” class=”raised green-bc strong” target=”_blank”]「ポルバン」を詳しく見てみる[/btn][/center]

 

私がう~んと思ったところ

腰が痛くなる

抱っこ紐は両肩と腰で支えますが、「ポルバン」の場合腰だけで支えることになります。

子供を座らせていると本体が少し下がってくるので、私は骨盤のあたりに当たってしまい少し痛いことがあるのです。

夫は特に痛くなく快適に使っているようなので人によると思いますが、腰痛持ちの方は気を付けたほうがいいかもしれません。

慣れると気にならないので、自分で痛くないポジションを探してみると良いですよ。

 

私は装着するときにかなり上に付けています。

そうすると、子供を乗せたとき良い感じに落ち着きます。

 

▼使用歴半年が経って、痛さの対処法についての記事を書きました!

[kanrenc id=”2275″ target=”_blank”]

 

子供のお尻がずれてしまう

子供を乗せると本体も下がってきますが、子供のお尻もだんだんずれてきてしまいます。

座面に少し傾斜がついていて座らせやすいようになっているとは言え、長時間抱っこしていたらたまにお尻の位置を直してあげる必要があります。

この点は、腕抱っこでも少し歩いたらずり下がってきて「よいしょ」ってまた抱っこしなおしますよね?

そんなイメージです。

 

片手は塞がってしまう

本体のみで使う場合は、常に支える必要があるので、どうしても片手は塞がってしまいます。

とは言え、腕だけの抱っこだと両手が塞がってしまいますよね?

ヒップシートを付けていればコンビニのお会計ぐらいなら抱っこしたままできますよ!

 

どうしても手を空けたい場合は、別売りのショルダーベルトを使うとより安心して使えます。

外出先で寝てしまっても、このショルダーを使えばかなり安定して抱っこできます。

 

▼シングルショルダーは短時間の使用に便利

▼ダブルショルダーなら両手があくから長時間でも使いやすい

 

「ポルバン」は何歳から使えるの?

腰が座ってから(生後7ヵ月頃)~生後36ヵ月(体重約15kg)まで使うことができます。

我が家ではすでにエルゴアダプトを使っていたので、1歳になる頃に2本目の抱っこ紐として購入しました。

付属のダブルショルダーを使うと生後4ヵ月から(首が座ってから)使うことができるので、首座りまではベビーカーで過ごし、そのあとにメインの抱っこ紐としてポルバンを購入してもいいですね!

 

なんと試着ができる

ラッキー工業の抱っこ紐はすべて直営店LUCKY自由が丘店で試着して購入することができます!

店員さんが装着方法の説明もしてくれるようなので、実際に装着し赤ちゃんとの相性を確かめてから購入してみたいママやパパには嬉しいですよね!

残念ながら私は近くに住んでいないので行けませんが、ぜひ行ってみてくださいね~!

 

[box class=”box33″ title=”LUCKY自由が丘店”]〒158-0083

東京都世田谷区奥沢2-37-7-102

TEL・FAX/03-5726-8326

営業時間/11:00~17:30

休業日/水・土・日(盆正月臨時休業あり)[/box]

 

まとめ

ヒップシートとは、

  • 着脱が簡単なウエストポーチ型の抱っこ補助具
  • 抱っこと歩くを繰り返す時期の子供にぴったり
  • 腕だけの抱っこに比べると、腕への負担が断然減る
  • 簡単に装着できるから抱っこ紐が苦手なパパにも使いやすい

そんなアイテム!

 

私はこのヒップシート「ポルバン」を購入してから、エルゴの出番がかなり減りました。

歩き始めるぐらいの時期から活躍すると思います。

2本目の抱っこ紐選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

[center][btn href=”【メーカー直販】【ポーチ本体】POLBAN(ポルバン) 抱っこひも 抱っこ紐 ヒップシート ウエストポーチタイプ P7220 5P01Oct16” class=”raised green-bc strong” target=”_blank”]「ポルバン」を詳しく見てみる[/btn][/center]

ABOUT ME
佐藤 まりも
2児の母。子育てのあれこれを発信中。趣味はかぎ針編み。