ライフスタイル

子育て中のママは今すぐKindleを使ってみて!読書のハードルが下がるよ!

こんにちは、まりもです!

 

読書っていいですよね。

物語に没頭できたり、色々な知識を吸収できたり。

 

でも、子育て中ってどうしても読書から離れてしまいがち。

私も、妊娠・出産を機に仕事を辞めたから、子育ての合間に本読んだり資格の勉強したりして、知識を増やすぞー!とか思っていたけれど、全くできませんでした。

 

そんな子育て中のママにおすすめなのがkindle!

聞いたことあるな、、というかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

このkindleを使えば、隙間時間で読書ができるし、本がワンクリックで手に入る、しかも紙の本にはないメリットがあるのです。

 

私もずっとkindleって聞いたことはあったけれど、「本を読むなら紙でしょ!」と電子書籍に否定的でした。

でもkindleを使い始めて、今月はすでに5冊も読んでいます。

子育て中だから読書ができないと思い込んでいるともったいないですよ!

 

子育て中はなぜ読書から離れてしまう?

そもそも、子育て中はなんで読書から離れてしまうのか考えてみました。

子育てで忙しくて時間がない

赤ちゃんが生まれると、とにかく今までの生活が一変。

知識としては知っていても、実際やってみると自分の時間なんて無いに等しいですよね。

赤ちゃん時代は、途切れることなく続く授乳抱っこおむつ替え。

赤ちゃんが寝たら、とりあえず自分も寝る。

だんだん大きくなってきたら、今度は目が離せない。

トイレを行くのも自分のペースでは行けない。

そんな生活の中で、自分のために本を読む時間なんて、どんどん優先順位が下がっていきます。

 

本を借りにいく買いにいくのが手間、子供を連れて行きづらい

図書館で本を借りるにしても、本屋さんで本を買うにしても、そこまで行く必要があります。

近くにあればいいけれど、私の場合は図書館が近くにありません。

そうなると行くのも面倒だし、帰りは重たい本も持って帰らなければなりません。

しかも、図書館や本屋さんは基本的に静かにしなければならない場所。

子供を連れていけば、いつ騒ぐか分からない。

そんな状態で、自分の読みたい本をゆっくり吟味できないのです。

 

お金がかかる

子育て中だと、育休中や専業主婦でお仕事をしていないママも多いですよね。

しかも、子育てには結構お金がかかる。

自分のために使うのであれば、その分オムツやミルクに使おうと考えるのが、ママの心理ではないでしょうか…

 

本と子供は、相性が最悪

子供はママのやっていることに興味津々。

いつもと違うものを持っていたら、目ざとく見つけて触りたがります。

まぁ、破かれるのがオチです。

子供の起きている時間に、本を開くなんてできません。

 

Kindleは隙間時間で読むのに適している

子育て中って、まとまった時間はなかなか取れないけれど、隙間時間は結構あります。

  • 料理が煮えるのを待っているとき
  • 子供がEテレに夢中になっているとき
  • ひとり遊びに夢中になっているとき
  • 授乳していて子供が膝の上で寝てしまい身動きとれないとき
  • 添い寝で寝たけれど動くと起きちゃいそうで身動きとれないとき
  • 抱っこ紐やベビーカーで寝てしまい、思いがけず自分の時間がとれたとき

こういうときに手元に本があればサッと読めるけれど、たいてい本棚にしまってありますよね。

外出中なんて、ただでさえママバッグが重いのに本なんて入れられない…

これじゃあ読めない。

 

でも、そんなとき手元にスマホはありませんか?

kindleはスマホで読めるから、こういう隙間時間にサッと読むことができますよ!

 

 

kindleのメリットは?

スマホからワンクリックで購入できる

なんと言っても、「これ読みたいな~」と思ったときにすぐ購入できるところ!

これは紙の本ではなかなか難しいですよね。

図書館や本屋さんに行く手間も省けるし、子供が騒ぐ心配もいりません。

 

紙じゃないから破かれる心配もなし

本という実体がないから、もちろん破かれる心配もいりません。

スマホ1つにすべての本がまとまっているから、何冊も持ち歩いて重たい目に合う必要もありません。

 

紙の本よりも少し安く買える

図書館の本を無料で読むのが一番お金がかからない。

でも、買うとしたら本って結構お金かかりますよね。

1冊1,000~2,000円とか。

でもkindleの本は、だいたい紙の本よりも少し安く買えちゃうんです。

しかも、定期的にセールをやっていたり、無料で読める本もあるんですよ!

>>kindle日替わりセール

>>kindle月替わりセール

 

読書は読んでなんぼ!

読書は鮮度・スピード感が大事だと思うんです。

今度読みたいから買っておこう、このあいだ読みたいと思っていたから買おう。

そういう気持ちで買った本、たいてい買って満足してしまいませんか?

 

私はそうです。

読みたい!と思ったその時に読まないと、結局読まないで終わっちゃうんですよね。

 

これまでは、電子書籍を邪道と思っていて、「本は紙で読んでこそ!」って思っていました。

けれど、kindleを使えば本を読むまでのハードルを全部取っ払ってしまうことができる。

 

読書は読まなきゃ始まらない、読んでなんぼだと思うので、子育て中の今はこの方法で読書を続けていきたいと思っています。

子供が大きくなって手を離れたら、また紙の本に戻ることもあると思うけれど。

それに、子供が寝ているあいだなら紙の本も読めますしね。

 

ということで、読書したいのにできない!と思っているママさんは、ぜひ一度kindleを試してみてくださいね!

 

kindleで読書するならAmazonプライム会員に入るべし!

Amazonプライム会員とはAmazonの有料会員のことで、月額400円で(年間プランだと年額3,900円)で、

  • Amazonからの通常配送料が無料になる
  • 会員特典対象の映画・ドラマ・アニメが見放題
  • お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題
  • prime musicで100万曲以上聴き放題
  • Amazon photosで写真を容量無制限で保存
  • prime readingで対象の本・マンガ・雑誌が読み放題

などのサービスを受けることができます。

 

今なら30日間無料トライアルできます。

この機会に体験してみてくださいね!

もちろん、私もプライム会員です!

子供向けのアニメも充実しているので、家族みんなで楽しめますよ。

 

[btn href=”https://www.amazon.co.jp/amazonprime/ref=as_li_ss_tl?_encoding=UTF8&ref=nav_prime_try_btn&linkCode=ll2&tag=myk221-22&linkId=fd511dba0bdbdbdfa64d6f35ca95ccf4&language=ja_JP” class=”raised main-bc strong” target=”_blank”]プライム無料体験してみる[/btn]

 

 

 

ABOUT ME
佐藤 まりも
2児の母。子育てのあれこれを発信中。趣味はかぎ針編み。