子供とお出かけ

【2019年】週末は家族で札幌競馬場へ!子連れでも楽しめる!

子供とのお出かけの定番といえば、公園や動物園。

実は今、競馬場が子供連れにアツいようです。

 

あなたは競馬と聞くと、

  • おじさんがいっぱい
  • ギャンブル

みたいなちょっとマイナスなイメージがありませんか?

 

私も夫に競馬場に行こうと言われ実際に行ってみるまでは「子供を連れて競馬場なんて・・・」と思っていました。

ですが、最近の競馬場は家族みんなで楽しめる工夫がいっぱいなんです!

授乳室やおむつ替えの設備は整っているし、小さな子供でも楽しめる遊び場がたくさん

まさに、馬のテーマパークとなっていたのです!しかもとってもキレイ!

もちろん馬券も購入できるので大人も楽しめます(笑)

 

今回、札幌競馬場に1歳の息子を連れて遊びに行ってきたのでまとめてみました。

 

 関連記事「札幌競馬場」に関する他の記事はこちら

 

札幌競馬場とは

北海道札幌市にある、日本中央競馬会JRA主催の競馬が行われる競馬場です。

札幌駅の隣、桑園駅の近くにあるので、街中からのアクセスも抜群です。

2017年秋から改修していた馬場内遊園地が、2018年7月にオープン。

ターフパークと言う愛称がつけられました。

 

2019年の札幌競馬開催期間は?

第1回札幌競馬は2019年7月27日㈯から開催

 

札幌の短い夏。

今年もどんなレースが見られるか、今から楽しみですね~!

 

初日の7月27日には騎士竜戦隊リュウソウジャーショーが、8月10日には仮面ライダージオウショーがあります。

 

子供も一緒にぜひ楽しみたいですね!

 

▼詳しいイベント内容は公式ホームページから

札幌競馬場|JRA

 

▼子供と一緒ならターフパークへGO!

札幌競馬場の場内遊園地「ターフパーク」は遊具や授乳室が充実!【レポート】

 

競馬場ってどんなところ?子連れで行けるの?

競馬ってたまにテレビでは見かけるけれど、実際どういう仕組みになっているのか良く分からないですよね。

私も行ってみるまでは良く分かりませんでした。

 

簡単にまとめると、

馬が走るコースと客席があって、そこで随時(1日12レースほど)レースが行われます。

馬券を買いたい人はそのレースまでに購入し、自分の購入した馬券が当たれば払い戻されるという仕組みです。

また、JRAの他の競馬場(東京競馬場や小倉競馬場など)で開催されているレースは大型ビジョンで放映されるので、そこで確認することができます。

 

競馬バリバリのおじさま方は、ズラッと並べられた一般席や指定席などに座って黙々と競馬を楽しんでいますが、コースに面した芝生席からも自由にレースを見ることができます。

芝生席からコースを見たところです。

芝生席ではシートを敷いて座ってくつろいでいる人がたくさんいるので、子供連れももちろんたくさんいるし、馬券を買わなくてもピクニックがてら楽しむことができます。

 

出走前の馬を見ることのできるパドックでは、こんなに間近で馬を見ることもできますよ!

 

 

家族連れで楽しめる施設がいっぱい!

馬場内遊園地 ターフパーク

馬が走るコースの内側に小さな遊園地があります!

2018年7月にリニューアルオープンしました。

 

  • キッズパドック
  • キッズラウンジ
  • はるにれドーム
  • ふわふわドーム
  • じゃぶじゃぶ池
  • 電動親子バギー
  • ターフパークステージ
  • 馬車試乗会
  • 体験乗馬

といった、遊園地さながらのアトラクションがあります。

また、競馬開催期間中はキャラクターショーも行われるので、親子で楽しむことができますね!

 

ターフパークについては、「札幌競馬場の場内遊園地「ターフパーク」は遊具や授乳室が充実!【レポート】」に詳しくまとめましたので、あわせてご覧ください!

 

▼「ターフパーク」についての記事はこちら

[kanrenc id=”901″ target=”_blank”]

 

授乳室、おむつ替えスペース

授乳室は、

  • スタンド棟のキッズランド
  • ターフパークのキッズラウンジ

おむつ替えスペースは、

  • スタンド棟の各階の多目的トイレ
  • スタンド棟のキッズランド
  • ターフパーク内のキッズラウンジ

にあります。

改修したこともあり、とても綺麗です。

 

また、スタンド棟のフードコート向かいには子供用のトイレもあります。

 

子供を連れていく時の注意点

お昼時のフードコートはとても混雑

ラーメンやどんぶり、うどん・そばなどのお店が入っています。

席は全席立ち食いなので、まだ小さい子供がいる場合は注意が必要です。

 

奥の方にファミリー向けのイス席が少しありますが、お昼時はかなり混み合います。

混雑時はフードコートにベビーカーで突入するのはかなり厳しいです。

我が家では少し早めに昼食を、と思い11時すぎにフードコートに向かいましたが、すでにぎっしりでどこも列ができていました。

小さな子供がいる場合は持参するのがベターかと思います。

 

また、2階にはフードコートとは別にお好み焼きの風月や札幌グランドホテルのレストランも入っています。

 

天気が良ければ、ピクニック気分で芝生でお弁当を食べるのも良いですよ!

我が家では結局、フードコートに売っていたおにぎりを芝生で食べました。

暑い日は特に、クーラーボックスなどに水分を入れてくると良いかと思います!

(札幌競馬開催期間中は、札幌でも特に暑い日が続くので、熱中症には要注意です!)

 

キッズランドは待ち時間や入場制限が発生することも

スタンド棟のキッズランドはとても混雑します。

私が行った日も待ち時間が出ていました。

中にある授乳室は入場制限が出ていても係りの人に伝えれば使えるようですが、中で遊ばせたい場合は早い時間に行くとよいでしょう。

私が行った11時頃はまだ満員にはなっていませんでした。

 

▼キッズランドについて詳しくはこちら

[kanrenc id=”1478″ target=”_blank”]

 

札幌競馬場の基本情報

開催期間 2019年7月27日~9月1日
住所 北海道札幌市中央区北16条西16丁目1-1
電話番号 011-726-0461
地図
営業時間 【競馬開催時】9:00~17:00

【パークウインズ時】9:15~16:45

入場料 【競馬開催時】100円 子供は無料

【パークウインズ時】無料

駐車場 【競馬開催時】1000円

【パークウインズ時】500円

周辺に民間の駐車場もあります

電車・バスをご利用の場合 JR桑園駅から徒歩約10分

地下鉄東西線二十四軒駅から徒歩約15分

桑園駅・二十四軒駅から無料送迎バスが出ています

詳しくは公式ホームページをご覧ください

 

まとめ

札幌競馬場は、リニューアルして家族連れや子供たちでも楽しめる施設がいっぱい!

ターフパークやキッズランドで遊べるし、授乳室やおむつ替えの設備も整っています。

パパだけ競馬を楽しんで家族は置いてきぼり…なんてことにはなりませんよ。

 

今年の夏は、ぜひ札幌競馬場で家族みんなで楽しんでくださいね!

 

札幌競馬場の他の記事はこちら

[kanrenc id=”901″ target=”_blank”]

[kanrenc id=”1478″ target=”_blank”]

[kanrenc id=”1467″ target=”_blank”]

 

ABOUT ME
佐藤 まりも
2児の母。子育てのあれこれを発信中。趣味はかぎ針編み。