おうち時間をのんびり楽しめるコーヒーメーカーはこちら>>

【読書感想】手帳という武器をカバンにしのばせよう

年末が近づいてきて、来年の手帳が気になる今日この頃ですね!

今回は手帳にまつわる本を読んだのでご紹介します♪

さとうめぐみさん著の「手帳という武器をカバンにしのばせよう」です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
  • 手帳に何を書いたらいいかわからない
  • 手帳を武器にするって何?

そんな方にオススメの1冊です!

目次

「手帳という武器をカバンにしのばせよう」を読んだきっかけ

来年の手帳どうしようかな、どんな使い方にしようかな〜?

とあれこれ検索していたところ、こちらの記事に出会いました。

こちらの記事で紹介されていた「手帳という武器をカバンにしのばせよう」。

手帳が武器になる??

これは気になる!

ということで、さっそくメルカリでポチッとしました。

「手帳という武器をカバンにしのばせよう」を読んで、3つの気づきとToDo

「自分がワクワクするToDo」を入れる

この本では4色ボールペンを使い分ける方法を紹介していて、プライベートのことは「緑」を使います。

1日の中に1回でもいいから緑で自分がワクワクするタスクを組み込むこと!

これをこの本では「1日1緑」と呼んでいます。

毎日仕事や家事に追われていると、どうしても自分のやりたいことは後回しにしがちです。

けれど時間はあっという間に流れていきます。そして人の一生はあっという間…。

「もっとあんなことしたかったな」「自分のやりたいことが全然できなかったな…」

とならないためにも、毎日のタスクとして「1日1緑」を組み込んでしまうのです。

「1日1緑」はどんなに小さなことでもOK!

ポイントは

  • 安価でできる
  • 自分1人でできる
  • ワクワクする!

私なら「コーヒーをゆっくり飲む」「お気に入りのDVDを観る」「お散歩する」などでしょうか。

これを毎日積み上げていけば、「こんなに自分のために時間を使えたんだ!」と自信につながります。

さっそく私もこの「1日1緑」を手帳に組み込んでみました。

自分のことはどうしても後回しにしがちです。

でも、10分でもいいので、毎日コツコツ自分のための時間を積み重ねていきたいと思います!

1年は52週間

「1年が365日」というのは誰もが知っていることですが、それじゃあ1年は何週間?

答えは52週間。

よくウィッシュリストなどで「今年やりたいこと100」なんて見かけますが、100個達成ってなかなか難しい。

そんなときには、この「1年52週間」を利用してみましょう!

1週間で1つ目標を達成できれば、1年間で約50個の目標を達成できます。

1年間で何かを50個成し遂げられれば、自分の自信にも繋がりますよね。

例えば、

  • 本を50冊読む
  • DVDを50本観る
  • ブログを50記事書く
  • 何かを50個断捨離する

100個だと果てしなくて、どうしても書いて終わり!になってしまいがち。

でも、50個なら手に届きそうな気がしてきます。

今11月なので、来年2023年は私も何かを50個達成できる年にしたいと思いました。

手帳に気持ちを書いて「見える化」

手帳というとスケジュール管理をするものというイメージが強いですが、もちろん他のことを書いてもOK。

例えば

  • 「なぜその仕事が嫌いなのか?」感情を深掘りする
  • 衝動買いしてしまった時の気持ちを記しておく

など、そのとき思ったことや感じていることを書いて「見える化」しておきましょう。

これは以前読んだ「感情的にならない気持ちの整理術」にもありましたが、自分の感情を言語化できるとストレスが減るそうです!

書くことで記憶に残りやすくなってしまうから、ネガティブな感情はあまり書かない方がいいかな?と考えていました。

これからは些細な感情であってもどんどんメモしていき、自分が何を感じているのか「見える化」していきたいなと思いました!

まとめ

イラストがたくさんあり、子育ての合間でもサクッと読むことができました。

具体的な方法がたくさんのっているので、今日からでも自分の手帳に活かしていけそうです。

自分を守ってくれる武器として、手帳をカバンにしのばせて毎日生きていきたいと感じました!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
シェアしてくれたら嬉しいです!

この記事を書いた人

▶︎2児の母
▶︎在宅ワーカー
▶︎夫+長男(年長)+次男(年少)+私の4人家族
▶︎毎日バタバタだけど、のんびりと毎日を楽しみたい!子供が起きる前の早朝、ひとり静かな時間を楽しむのが最近の至高の時間。

お気軽にコメントをどうぞ!

コメントする

目次