マタニティライフ

二人目つわりは軽くなる?一人目よりマシだったけど上の子のお世話が大変だった

この記事では、第二子を妊娠したときのつわりの様子と大変だったことについて私の体験談をご紹介しています。

 

妊娠すると色々なマイナートラブルが起きますが、中でも大きな存在なのがつわり。

一人目妊娠のときにつわりがキツイと、二人目を妊娠したときに「またあの辛さがやってくるのか…」と、ちょっと憂鬱な気持ちになってしまいますよね。

そんなつわりですが、「二人目のつわりは一人目よりも軽くなる」という言葉をネットで見かけました。

今回は、私が第二子を妊娠したときのつわりの様子と、大変だった一人目のお世話についてご紹介します。

結論から言うと、つわりは一人目より少しはマシでした。(とは言え吐き気や嘔吐、気持ち悪さはあったけど…)

始まりは妊娠4週ごろ

もともと二人目を希望してはいたけれど基礎体温は測っていなかったので、妊娠超初期症状的なちょっとした体調の変化には敏感でした。

おかしいなと感じたのは、ちょうど生理予定日ごろ。

歯みがきのときにえづく。なんか気持ち悪い。

もしかして…、という女の感。

ちょっと早かったけど生理予定日5日後ぐらいに病院へ行き、案の定、早すぎて超音波はしてもらえなかったけど尿検査で陽性反応が出ました。

 

1人目のときのつわりと違ったことは?

そこからは日に日にどんどん気持ち悪くなっていきました。

一人目のときと同じく、基本的には吐きづわりで空腹になると余計に気持ち悪くなるので、吐き気があっても無理やり何かを食べるというかんじ。

4週から始まりピークは8~10週あたりで、13週ぐらいから落ち着き始めました。

とはいえ、吐き気やムカムカが主で実際に吐いたのは両手で収まるほど。

一人目のときは毎日吐いてたから、そこは助かりました。

風邪の初期症状

一人目のときは生理予定日前後に、微熱や鼻水、咳やのどの痛みといった風邪の初期症状がありましたが、今回はありませんでした。

胸の張り

一人目のときは妊娠初期は胸がバンバンに張ってたのに、今回はたまにチクチクする程度でそれほどありませんでした。

頭痛や船酔いみたいな気持ち悪さ

一人目のときはつわりと一緒に頭痛や船酔いみたいなグルグルした感じがあったけれど、今回はそういったものはなく、ひたすらムカムカ胸やけが続きました。

ごはんの炊ける匂い

一人目のときはごはんの炊ける匂いがダメでお米が食べられなかったけど、二人目はごはんの炊ける匂いで気持ち悪くはならず、多少吐き気があってもお米が食べられました。

特に納豆ごはんはつわり時期通して食べられた唯一のものです。

 

二人目妊娠中に大変だったことは上の子のお世話

つわり時期は一人目の子が2歳1ヵ月~2歳3ヵ月ごろ。

普段から保育園には通っていないので、基本的には1日中私がお世話していました。

料理がツラい

朝はパンとヨーグルト、チーズやハムなど、そのまま出せるもの。

昼は冷凍うどんやコープの冷凍オムライス、レトルトカレーなんかでしのぎました。

特に、具材が一緒に凍らされている冷凍うどんは、包丁を使わず温めるだけで野菜も摂れたので結構助かりました。

夜は息子には申し訳ないけれど、パンを食べさせてつなぎ旦那が帰ってから作ってもらっていました。あとはコンビニやスーパーのお惣菜。

外に出られないから1日中おうち

妊娠前は公園に連れて行ったり散歩へ行ったりしていたから、外に連れていけないのは心苦しかったけれど、つわり期間中は今だけと割り切って平日はほぼおうちにいました。

その分、土日に旦那に外に連れ出してもらっていました。

具合が悪くてどうしても相手ができなかったり、眠気がどうしようもないときは、テレビやDVDをつけっぱなしに。

空気を読んでいるのか大人しく見ていてくれました。

イヤイヤ期と重なって自己主張が激しい

冷蔵庫の中身を自分で取りたかったり、棚の高いところを見たかったりで、抱っこを要求することが増えました。

まだ妊娠初期だし抱っこはあまりしたくなかったのですが、抱っこしなかったらしなかったで癇癪起こすので、短い時間で抱っこしてあげてました。

それから、一人遊びが上手な子だったはずなのに、一緒に遊べ!ママはココに座れ!と要求するように。

具合が悪いし横になっていたかったので、これが地味にツラい…。

トイトレも振り出しに戻る

2歳になる少し前からゆるくトイトレを始めていました。

まだおむつは履かせていたものの、おうちのトイレでも、たまにお外のトイレでもおしっこは成功していたんです。

夏の間にこのままおむつ外すぞー!と気合を入れていたところで妊娠発覚。

正直つわりでそれどころじゃなくなってしまったので一時中断。

すっかりおむつっ子に逆戻りしてしまいました。

二人目生まれるまでにおむつはずしたい…!

そして、おむつ替えが地味にツラかった。うんちのニオイで何度吐きそうになったことか…。

妊娠13週を過ぎてつわりが落ち着いてきた

一人目のときは安定期に入るぐらいまで続いたけれど、今回は13週に入ってかなりマシになりました。

気持ち悪さが少しずつ落ち着いていき、ごはんが美味しく食べられるようになってきたときには、あぁ、つわり終わった…となんだか感慨深いものが(笑)

とはいえ、妊娠期間はまだまだ続きます。

たぶんこのあとも、調子が悪かったり便秘に悩まされたりお腹が張ったり後期づわりがあったりするかもしれません。

上の子がいるからどうしても無理しがちになっちゃうと思うけれど、無理しないようにしていきたいです。

 

二人目つわりを乗り切るコツは

  • 今だけと割り切って、徹底的に手抜き。
  • 上の子のお世話は最低限で。外遊びできなくても死なない!
  • 割りきって冷凍食品やレトルト、テレビやDVDを活用する。
  • ママはおなかで命を育てている。決して無理はしない!!
  • 無理なときは旦那さんや周りの家族に頼る!

 

ABOUT ME
佐藤 まりも
2児の母。子育てのあれこれを発信中。趣味はかぎ針編み。